避妊効果99%

三相性低用量経口避妊薬としてトリキュラー28があります。
トリキュラーが日本で認可されたのは1999年ですが、臨床試験の結果が素晴らしく、避妊効果は約99%もあったのです。
開発したのは日本ではなく、ドイツのシェーリング社が1976年に開発し、その後、日本でも使用が開始されたと言う事です。
トリキュラーが、どのような作用で避妊効果を発揮するのかと言う点について説明いたします。
まず、避妊の為には排卵抑制が一番の目的であり、トリキュラーは排卵抑制の実績が非常に高い結果が出ています。
子宮内膜で着床してしまうと妊娠へと繋がりますが、トリキュラーは着床させない作用があり、避妊できると言うわけです。
子宮内膜だけでなく、精子の通り道である子宮頸管粘液にもトリキュラーは作用し、精子の侵入を妨げる効果があります。
精子と卵子が遭遇できない状況にしたり、たまたま受精した卵子があったとしても、着床できないように作用するわけです。
これだけの説明でも、避妊効果についてかなりの安心感を持っていただけるはずです。
ただし、一度も避妊薬を使用した経験のない人は、医師の処方箋をもらってから使用する方が、より安心できるでしょう。
病院の処方箋がなくても、トリキュラーは通販で購入ができますが、服用に関しては自己責任である事を理解しておきましょう。
忙しい人にとっては、通販でトリキュラーを購入すれば時短にもなり、病院へのアクセス費用と診療費は節約できますね。
実際にトリキュラー28を使っている私ですが、通販を重宝に利用しているのです。